名古屋大学SATREPS

テーラーメード育種と栽培技術開発のための稲作研究プロジェクト

ホーム > プロジェクトの概要 > 目的

プロジェクトの概要

目的

本プロジェクトでは、ケニアにおける稲作の安定化と生産性向上の実現に向けて、プロジェクト終了までの5年間でケニア向けイネ品種の育成と栽培技術開発のための基盤を構築することを目指しています。これを達成するため、以下に取り組んでいます。

  1. ケニア向けイネ品種を開発するための体制の整備
  2. 既存品種の育種素材としての有用性の検証
  3. ケニア向けイネ品種の開発に必要な中間母本の作出
  4. ケニアの既存稲作技術を基盤とする技術改善方策を農家圃場で実証するための体制の整備
  5. 品種の能力を十分に発現させる栽培技術の開発
  6. ケニアと日本のグローバルな稲作研究人材の育成

pic_08.jpg pic_09.jpg